どちらを選ぶ?コーティング施工

 クルマをキレイに乗る為には「コーティング」が非常に有効なアイテムとなります。

でもどこで施工したらいいのか・・・???

大きく分けると

 

1. 自動車販売店(ディーラー等)

2. コーティング専門店(カーディテイリングショップ)

 

以上の2つになると思います。

そして「コーティングしようかな~」なんて思うタイミングは新車購入時が一番多いかと。

 その場合、そのままディーラー(自動車販売店)さんに購入ついでに頼んでしまうケースが多いと思います。 最近では希望してなくても見積書にさらりと「コーティング施工」が入っているケースがあり、担当の営業マンに「最近では新車購入される方は皆さんコーティングされてますよ~」なんて言われたら右にならえの日本人、「それじゃあ・・・」な~んて。

 

ディーラー(自動車販売店)施工の場合は納車時にコーティングは完了していますし、支払いは車両購入金額にまとめてあるので楽、ディーラー(自動車販売店)の商品だから根拠のない安心感がある(笑)といったところが主なウリでしょうか。

 

コーティング専門店(カーディテイリングショップ)の場合だとまず一番お客様が気にするお金の面。当然、車両購入額には組み込まれておりませんので別途持ち出しでの支払いになります(どちらにしても支払は発生するのでデメリットではないと思いますが)。

車両も納車後お客様からのお持込みになりますが、それが非常に面倒だと思われる場合はデメリットになるかもしれませんね。

それでは本文に。コーティング施工という面で見たらどうでしょう?

オーナー様の希望の仕上がり・ご予算に添えるよう「キレイに乗る」為のメニュー提案ができる、または相談し易い、専門店なのでコーティング施工に対しての知識とスキルレベルが高い→同車種・同色であっても状態が同じものはないので1台1台見極めながら作業を進めることでコーティングの性能を最大限生かすことが可能。専門店でも技術レベルの高い店、低い店ありますので一概には言えませんが、ざっくりと上記の辺がウリになってきます。

 

 どういうことか?という話になりますが、ディーラー(自動車販売店)さんと専門店の「コーティング」としては同じように感じるかもしれませんが、そもそも売っているものが違うんですね。ディーラー(自動車販売店)さんは車両本体をメインに売るわけですからコーティングの事はどうしても2の次になってしまう。しかも「コーティングしてまだまだキレイだからこのまま乗るワ」なんて事になったら車の購入サイクルが伸びますからますます新車が売れないということもあるのかもしれないですし(笑) 中には「コーティングは1台あたりの販売単価を上げる売り切り商品」としている所も・・・いやいや、無いと信じたい。

 これが専門店との違い。専門店はキレイに長く乗るためのお手伝いをさせていただいているということ。ですから新車であろうと中古車であろうとボディの状態を見ながら必要な磨きを施し調整してからコーティングして納車。その後も定期的なメンテナンスを提案し、施工面の汚れやトラブルなどの気になる事なども臨機応変に対処できるのも専門店ならでは。キレイに長く気持ちよく乗っていただくために我々がメインで売る(提供)するのがコーティングです。

 これらをふまえながらコーティングの際は施工店をお選びいただけたらとおもいます。

 

※あくまでも当店店主の思いなので必ずしも全てが正論と言うわけではなく、またディーラー(自動車販売店)さんのコーティングを完全否定しているわけでもありません。それぞれがそれぞれの専門の分野で頑張っているということです。これまでどおり共存していけたらと思います。